L'ORIGINE~フランス料理の源流~ 2010年04月30日

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理人の王道を歩んだ

.30 2010 PIC(ピック) comment(0) trackback(0)
リヨンより南に1時間30分、落ち着いた街ヴァランスに着く。
建物の入口に何気なくPICと書かれている門をくぐると中庭に出る。
そこからレストラン「ピック」に入っていく。

pic2

キッチンの中は、緊張感があるが空気がとても柔らかい。
ピックは経験者を欲しがらず、未経験の地元の若者を迎えている。そして、一から教えて育てるようにしている。
自分の育てたスタッフをいつまでも雇い続けている。
それが、このファミリーの様な柔らかな雰囲気を作り出しているのだろう。

ジャック・ピックはヴァランスにしか居ない、と言われている。
そして彼はレストランの表に出る事が好きではなく、調理場の仕事をこなしているシェフのひとりであり、当然その腕前も卓越しているシェフのひとりである。

彼はまた宣伝嫌いであり、グルメの間でしか、その店は知られていなかった。

彼の料理は、その独創性の点でも驚かされた。
彼の想像力はいつも仕事に注がれており、失敗する勇気があるといわれている。
そして彼は言う「決して到着点はない。いつもいつも永遠に始まりなのです」と

pic

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。