L'ORIGINE~フランス料理の源流~ 2010年08月01日

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっぴり気分を変えて

.01 2010 フランス菓子 comment(0) trackback(0)
食事の後は、美味しいデザートを~
いつもは、フランス料理のお話ばかりですが、
今日はフランス菓子のご案内です。

L'ORIGINEには掲載されておりません。

毎年、ご好評頂いておりますベルエ・コンセイユ校長であり、
M.O.F.パティシエのジャン・ミシェル・ペリュション氏による
特別来日講習2010の日程とメニューが決定いたしました!!!

2000年から始まった本プログラムも今年で11回目を迎えます。

L'ORIGINEと同じで、「本物を知る事」これが大切です。
なかなか、本場パリで受講する事が難しい方は、
是非この機会にご参加いただければと思います。

本物の素晴らしいお菓子の世界を皆さまへお届けいたします

◆9月20日(月祝) 一日実習コース 満席
タルトレット・グルマンド(タルト)
ル・バナナ(プティ・ガトー)
ル・バニュー(アントルメ)
マカロン、マロン&カシス(マカロン)
マカロ、アプリコット&アマンド(マカロン)
bellouet.jpg
「ル・バナナ」「マカロン」

日本では、もちろん本場パリでも不動の人気のマカロン
1日実習コースでは、2010年パリのベルエ・コンセイユにて新設された
【FESTIVAL DE MACARON】より人気のマカロンを学びます。


◆9月21日(火) 半日デモンストレーション 残席:3
プレシュー・フランボワーズ(アントルメ)
ル・バイア・オレンジ(アントルメ)
リンゴとルバーブのタルト(タルト)
bellouet1.jpg
「プレシュー・フランボワーズ」

パリのベルエ・コンセイユのプログラム
【アントルメ エレガンス&クリエーション】より新作の登場です。
最新の流行を踏まえたモダンなでコールで、パリにおいて注目を集めています。



◆9月22日(水)9月23日(木祝) 2日間実習コース 残席:5
レモンのタルト(タルト)
イチジクのタルト・ドューサー(タルト)
赤いフルートのティラミス(アントルメ)
オペラ(アントルメ)
ル・チューブ・コーヒー(プティ・ガトー)
ヴァニラチョコレートのプティ・シャルロット(プティ・ガトー)
ロイヤル・オレンジ(プティ・フール)
モワル―・キャラメル(プティ・フール)
bellouet4.jpg
「レモンのタルト」
bellouet3.jpg
「赤いフルーツのティラミス」
bellouet2.jpg
「モワル―・キャラメル」「ル・チューブ・コーヒー」

今回の2日間実習コースのテーマは【タルト記事】
なぜペリュション先生のタルトは、時間が経ってもサクサク・ホロホロと美味しいのか・・・
こんな美味しいタルト生地を焼きたい!!など
皆さまのご要望にお応えし、新しい試みとして、
粉の混ぜ合わせからフォンサージュまで
をひとりひとり、しっかりと先生に丁寧にご指導いただきます


◆9月24日(金) 一日実習コース 残席:8
ご好評につき、新たに追加したコースです。
タルトレット・グルマンド(タルト)
ル・バナナ(プティ・ガトー)
ル・バニュー(アントルメ)
マカロン、マロン&カシス(マカロン)
マカロ、アプリコット&アマンド(マカロン)
※9月20日の一日実習コースと同じメニューで行われます。

詳細はジェックスにお問い合わせください。
TEL:03-5876-3080


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。