L'ORIGINE~フランス料理の源流~ 感想~国内編~2

スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想~国内編~2

.24 2011 読者の声 comment(0) trackback(0)
私達はL'ORIGINEに掲載されているような料理を作りたくて、フランスへ渡りました。
L'ORIGINEの写真を見ただけで、味が伝わってくる。
見ているだけでわくわくさせてくれる。
今は、なんだかよくわからないものが多すぎる気がする。
ここ(L'ORIGINE)に戻らなければならないと思う。
FEU 料理長 男性 (40代)


今の若いシェフ達は、自らお金を出してレストランへ行こうとか、料理本を買って勉強しようという人が少なくなってきている。
以前の料理人は、王道の料理をきちんと取り上げている本を読んで勉強し、美味しい料理を出す店に通った。
そして自分の知識や、舌を磨くための自己投資を惜しまなかった。
しかし最近は、勉強したくとも内容のしっかりした本がない。
若い料理人にこそ、読んでほしい本だ。
L'ORIGINEの料理や伝統を残して行かなければならない。
maison paul BOCUSE 料理長 男性(30代)


自然と一体になって料理をする。
クラシカルから両足をはずしてはダメ。
中華料理もフランス料理も、今自分達が知っている料理は、今まで先人達が築いてきた料理のほんの一部にすぎない。
知味竹爐三房 料理長 男性(60代)


ご購入を希望される方は、こちら

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://lorigine.blog31.fc2.com/tb.php/64-c426adf9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。